活動記録報告内容

活動内容を発信しております。
定期更新しておりますのでご覧ください。

県議会だより

議会だよりVol.24

和歌山市 災害復旧費に1億6千万円 12月議会では6億22万円の補正予算と17件の条例、5件の意見書を採択し12月21日に終了しました。 市当局も、このままいけば財政再建団体に転落かという危機感をもって臨んだ12月議会でした。 歳出の抑制で…

県議会だより

議会だよりVol.23

9月補正予算は財政調整基金の取り崩しでのりきる! 9月議会は10億4161万の補正を計上し10月1日に閉会しました。 今回の補正は非常に厳しい内容となりました。 国の三位一体改革の影響で地方交付税の6億円、臨時財政対策債の6億5千万円が歳入…

県議会だより

議会だよりVol.22

イラク多国籍軍に参加は憲法違反の意見書通らず 6月議会は6月14日にはじまり、7月2日に終了しました。6月議会は大きな補正もなく終了しましたが、今回はたくさんの意見書が出されました。 ・地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める…

県議会だより

議会だよりVol.21

H16年度予算・条例が一部を除いて可決されました。 大橋市長にとっては2度目の予算編成ということで大橋カラーをどこまで出せるかということが関心の的でした。  市の予算は、国の三位一体改革の影響でかなり圧迫されています。 いわゆる国の三位一体…

県議会だより

議会だよりVol.20

12月議会とその内容 12月議会では、9億7千万円あまりの補正が組まれました。 その内容は現在の市の状況を端的に表した内容となりました。 国は「景気は少し上向きである」と説明しているのですが和歌山市のような中小企業、零細業者の多い地方都市で…

一般質問

2019年11月

【2019年11月 一般質問】 性暴力被害にあいつぐ無罪判決怒りの声を議会にフラワーデモについて知事の所見 Q.今年に入って、性暴力を訴えた事件が次々と無罪判決になったことへの抗議として行われているフラワーデモについて知事の所見を伺う。また…

一般質問

2019年2月

【2019年2月 一般質問】 「体罰は決して許さない」という問題提起を Q.公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの調べによると日本では体罰を容認する人が約6割に上り、子育て中の方々の実態調査では7割の人がしつけの一環として子どもをた…

一般質問

2018年9月

【2018年9月 一般質問】 体罰という名の暴力の根絶にむけての取り組みについて Q.スポーツは感動と勇気を与えてくれる一方、昨今の現状は、スポーツ界全体がパワーハラスメントを内包し容認しています。中学校や高校の運動部活動においても、教育的…

一般質問

2018年5月

【2018年5月 一般質問】 不登校・ニート・引きこもり等の社会的不適応問題について Q.現在、不登校やニート・引きこもりなどに特徴づけられる青少年の問題は、抜本的な解決策が見いだせないまま積み残されてきています。近年では、該当する年齢層が…

一般質問

2017年11月

【2017年11月 一般質問】 児童虐待防止について Q.平成28年の児童福祉法改正では、子どもは権利の主体であり、家庭への養育支援から代替養育まで社会的養護の充実とともに、家庭養育優先の理念を規定し、実の親による養育が困難であれば、特別養…

お問い合わせCONTACT

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

  • TEL:073-472-6666(お電話受付時間 9時〜17時)
  • FAX:073-472-6877(定休日 土日祝日)

お問い合わせはこちら

  • Facebook
  • Instagram