<<議会レポートTOP


「世界とつながる愛着ある元気な和歌山」〜県民みんなが楽しく暮らすために〜

新長期総合計画の初年度としての取り組み

当初予算5655億円を新長期総合計画の掲げる将来像の実現と将来にわたる持続可能な行財政運営の確保の両立をめざす

少子化をくい止める
  • 「結婚・子育て応援企業同盟」を発足させ、多くの出会いを創出するため、企業間交流型婚活イベントの仕組みを構築します。
  • 「妊娠・出産・子育て等に関する相談ワンストップ対応の子育て世代支援センターを設置する市町村を支援します。
観光に力
  • 県産品ブランド力の向上と商取引拡大のため、百貨店と協働した商品開発や半場促進に取り組む。
  • 県内電子商取引市場への新規参入を支援
  • ICT企業の紀南地域への集積を図るため新たな誘致拠点を整備
女性等の再就職を支援
  • 本県独自の仕組みを構築するとともに、女性が安心して働くことのできる環境整備に率先して取り組む企業・団体を「女性活躍企業同盟」として組織していく。
安全・安心な暮らしを実現する

大規模災害から県民の命を守る
市町村が窓口です

  • 家具固定の補助は二分の一の補助率です。
  • 耐震診断は無料です。今まではS56年までに建てられた建築物が対象であったのが、H12年5月までに拡大しました。
  • 設計補助は経費の三分の二・限度額13万2千円です。
  • 改修工事(建替えもOK)例えば100万円かかったとして71万5千円補助が出ます。
時代にあった地域をつくる
  • 京奈和自動車道県内全線開通、第2阪和道と国道480号線鍋谷トンネル開通
  • 引き続き公共インフラ整備に力
▲上へ <<次の記事 | 前の記事>>