<<思いつれづれTOP <<次へ戻る>>


2004年4月 インドの乾いた大地と子ども笑顔
 インドの研修で一番心配したのは水とトイレでした。トイレには紙がないとか言われどうしようかと心配しましたが、宿泊させていただいた農村教育開発協会の研修センターは洋式の水洗トイレがありまして全く問題がありませんでした。

また、私たちのために水もふんだんに用意されており、心から歓迎してくれました。

 また、センターの職員さんが心を込めて作ってくれた料理は大変おいしく毎日いただくのが楽しみでした。写真の料理は交流会の昼食に出されたものです。野菜もふんだんに使われておりインドではたいへん豪華なご馳走です。普段はもっと質素なものをいただいているとお伺いしました。

 私の大好きなビールは現地の人の収入を考えるととても高価なためめったに飲まないということでした。 日本人のビール好きを知っているファティマとスタッフの心遣いでビールもいただきました。感謝です。

 乾いた大地とゆれるバス、スタッフや運動家のまなざし、子ども達の笑顔が心
に残る研修となりました。