<<活動報告TOP
■7月30日 有田川市のぶどうファームに期待!

ヨーロッパでワイン造りの修行をしてきた中谷さんと、石垣工業社長の石垣さんがタッグを組んで、和歌山でワイン造りが始まりました。以前はみかんを栽培していた段々畑が、ぶどう畑に変わっています。新たな産業が始まっています。醸造発酵の研究や放棄地の利用など、様々な分野へ発展が期待されます。ワイン大好きな私もぶどうの木のオーナーになりました。和歌山で作られるワインを今から楽しみにいています。

■8月2日 和歌山市子ども会連絡協議会のソフト・キックベースボール大会の始球式
イメージ画像

市子連のソフト・キックベースボール大会も50年近い歴史をもち、今年も紀ノ川河川敷で開催されました。今年は12チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。この大会にむけ、毎年、子ども会では夏の暑い中での練習が行われます。各チームとも優勝目指して頑張りました。

■8月は盆踊り あちこちの盆踊りを見学

和歌山の各地で盆踊りが行われています。あちらこちらとお邪魔しましたが、踊る曲数が多くてぶんだら踊りぐらいしか知らない私は、踊りの輪に入ることができません。昔の和歌山市内で踊っていた盆踊りなら踊れるんだけどなあ。でも夏の風物詩として確実に定着しています。

■9月6日 京都で行われた反原発集会
イメージ画像

あいにくの雨模様の中、5,000人の人たちが、京都・梅小路公園に集い「原発全国集会イン京都」が開催されました。伊方原発の立地町長が原発再稼働を容認しましたが、伊方原発は半島の先端にあるため、一度事故が起これば近隣の住民は逃げることさえできないとの報告がありました。
ひとたび事故が起こればどうなるかは東電福島第一原発で分かったはずです。同じ過ちを繰り返さないことは人類の知恵です。

■10月17日 天王塚山古墳発掘調査現地説明会に行ってきました。
イメージ画像

岩橋千塚古墳群の天王塚山古墳は、6世紀中ごろに築かれた前方後円墳です。全国でも2番目の高さを誇る5.9メートルの横穴式石室を有しています。今回は、特別史跡に追加指定を目指すため、墳丘の測定や発掘調査を実施したものです。説明会には250人もの人達が参加されました。関心の高さに驚くと同時に、岩橋千塚古墳群全体の調査をさらに進めていただきたいと要望したいと思います。

▲上へ <<次の活動前の活動>>