<<活動報告TOP
■7月18日 串本へ
イメージ画像

水産試験場や大島にある自衛隊レーダー基地を視察させていただきました。大島のレーダー基地視察は、西日本の太平洋側の航空の拠点として大変重要な施設とのことでした。その後、日本ジオパークに認定された虫食い岩や古座川の一枚岩を視察しました。地元のジオパークガイドの結城さんに説明をいただき、和歌山の素晴らしさを再認識しました。

■7月25日 杭ノ瀬子ども会の夏キャンプ
イメージ画像

杭ノ瀬子ども会が、大塔青少年旅行村にキャンプしはじめ40年になります。キャンプ場に植えられていた小さな栗の木も大きく葉を茂らせ、改めて時のたつ速さを実感しました。40年を記念して田辺市の部長さんと一緒にオリーブの木を植樹しました。また一つ、思い出が増えました。

■7月30日 県警察学校視察
イメージ画像

経済警察委員会の視察に同行し、県警察学校に行ってきました。救助訓練や射撃訓練、柔道・剣道の練習風景も拝見し、厳しい訓練に驚きました。厳しい訓練をへて一人前の警察官になっていきます。初心を忘れず頑張ってほしいと思います。

■8月17日 ストリートフェスタ開催
イメージ画像

和歌山のダンス熱が、すごく燃えています。片男波の野外ステージでストリートダンスのフェスタが開催され、終日大勢のグループで盛り上がりました。小さいちびっこ子の踊りに感心し、若い皆さんのエネルギーに圧倒され、和歌山県から新たなムーブが起こりそうな、そんな予感がしています。

■9月8日 9月議会が開会されました。
■9月14日 紀州夢まつり開催
イメージ画像

第2回紀州夢まつりがビッグホエールで開催されました。和歌山版キッザニアに変身した夢まつりは、昨年よりさらにスケールアップしていました。若い親子連れで大賑わいの中、子どもたちが、本当に楽しそうに消防士・警察官・大工・畳屋・競輪選手、などいろんな仕事を体験していました。企画した若者たちの発想に脱帽!

■9月23日 長崎国体選手団壮行式に出席
イメージ画像

今年の国体は長崎県で行われます。県も来年の和歌山国体にむけて最後の準備をすすめています。今年の結果が来年につながるとの思いから、今年の選手団壮行式はひときわ熱い式となりました。選手の皆さんの健闘を祈ります。

▲上へ <<次の活動前の活動>>