<<活動報告TOP
■4月10日 今年もオープンガーデンの春!

毎年、この季節の楽しみの一つになっているオープンガーデンです。今年も皆さんのおうちへ行かせて頂きました。ずっと以前からのお友達に会っているような、心温まるおもてなしと、毎年違った表情をみせてくれるお庭の花たち。出会った皆さんとの花談議は尽きません。ありがとうございました。

■5月5日 民主党女性議員ネットワーク会議後記

民主党所属の女性自治体議員で構成されているネットワーク会議に出席しました。全国から100人を超える参加があり、男女共同推進会議の小宮山議長から「今こそ、そして常に女性の力で改革を」とのご挨拶がありました。そのあと活動報告と議長からの「男女共同参画基本計画に関する民主党の考えかた」について、続いて「選挙戦を勝ち抜くために(2011年統一自治体議員選挙にむけて)」として野沢高一氏(民間の選挙調査担当者)から、実践的な講演をお聞きしました。大変参考になりました。

■5月6-7日 民主党地方自治体議員フォーラム

地方自治体議員約500人があつまり、総会が行われました。橋本市議の瀧さん、松本さんと一緒に民間の力を借りてコスト面での削減を行う「新しい公共」について学びました。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=18130
■5月12-13日 地方自治学会研究大会出席しました!

第48回学会では、「政権交代で日本の政治、行政はどう変わったか」というテーマで、各界から多彩なゲストを迎えて活発な議論が行われました。確実に政治は変わりつつあると感じるとともに、地方主権といわれる部分ではこれからの地方の力量が問われると強く感じました。

■5月18日 農業組合法人「古座川ゆず平井の里」視察

平井の里は、古座川の源流にある山々に囲まれた総個数80戸、人口150人の山間集落で、昭和60年に古座川ゆず加工組合加入農家の女性20人で始めた事業が、いまや総事業費が1億3千万円にのぼっています。雇用の場が生まれたことによりIターンやUターン、若い人たちも集まっているとのことで、和歌山県における素晴らしい素材を活かす工夫を学びました。

■6月2日 有田川鵜飼、川開き

和歌山県の無形文化財にも指定されている、有田川鵜飼の川開きに行ってきました。松明を掲げて川の中に入った鵜匠さんが操る鵜に鮎を捕らせます。屋形船の中から眺めていると、幻想的な夏の夜の風物詩といったところです。皆さんもぜひ一度行ってみて下さい。

■6月7日―23日 6月定例会

■6月14日 一般質問

■7月19日 港祭り花火大会で街頭活動しました!

今年もこでまり会の皆さんと一緒に、花火大会のお客様にご挨拶させていただきました。まだ暑い夕暮れ時から9時ごろまで行いました。3000発のきれいな花火を堪能し、応援してくれる仲間と、がんばってよ!と握手してくださる皆様とに包まれ、心も熱く、力がわいて来ました。本当にありがとうございました。

■8月9日 後援会事務所 開所式

雑賀屋町東ノ丁11にふじ本まり子後援会事務所があらたにでき、開所式をしました。和歌山東急インホテルの南100mのところです。事務所開きは9月11日に行いますが、お近くへお越しの折はぜひお立ち寄りください。

▲上へ <<>次の活動前の活動>>