<<活動報告TOP
■4月18日/恒例オープンガーデン拝見
ガーデニングのお庭を開放し、お花の愛好家の輪を広げようと活動する、オープンガーデンの日です。ご訪問させていただいたお宅では、きれいなお花と心和むおもてなしをうけ、また来年も拝見させて頂こうと楽しみにしています。
■4月27日/地球ふぉーらむ in 高野山に参加
「温暖化ガス削減の法づくりへ、高野山から踏み出そう」の分科会に参加しました。環境ジャーナリストの枝廣淳子さん、環境エネルギー研究所所長の飯田哲也さん、環境省地球環境局長の寺田達志さんが、それぞれの基調報告と意見交換を行いました。これだけのメンバーの話を一同に聴けることに感動しました。
 枝廣さんからは地球温暖化を防ぐためのルールづくりの話があり、その中でも分かりやすい例として名古屋市役所の行っているエコ通勤の話がありました。名古屋市役所では、自動車通勤より自転車通勤の人に通勤費の支給を多くした結果、大勢の人が自動車で通勤を自転車に乗り換えたという報告がされました。
 啓発は確かに大事ではあるが、それを実行できるための仕組みづくりが重要であるという話でありました。
「実行すれば得をする」これは、私がいつもお話させていただいていることでもあり、環境問題にも子育てについても共通していると思います。この仕組みづくりの発信を、大いに実行していきたいと思いました。
 その後、冒険家三浦雄一郎さんの講演をお聞きし、宗教環境都市高野山を後にしました。
環境を考えて行動することは「カッコいい」となったらいいのになー!
■5月16日/円より子参議院議員が校長を務める「女性のための政治スクール」に出席
藤井裕久衆議院議員からは、「税制の現状と今後の課題について」そして、中小企業庁長官官房参事官の横田俊之氏の「中小企業の現状と課題」のお話をうかがいました。学んだ事を県政に役立てていきたいと思い、帰路につきました。
■5月29日/仔牛市場見てきたよ
年に4回、田辺市で開催される仔牛市場に行ってきました。可愛い仔牛を想像していたのですが、200〜300キロの牛でビックリしました。今回は90頭の仔牛のせりが行われ、今まで一番頭数が多いと言うことで、狭い市場の中は仔牛でギュウギュウ。セリが始まり、次から次に仔牛の値がついていきます。キロ1000円ぐらい付かないと畜産農家の採算が合わないと聞いていますが、1000円の値もつかない仔牛もあります。また、以前に比べると仔牛の値段もかなり安くなっているようで、飼料代などを考えると畜産農家にとって厳しい状況は続いています。農業と畜産、畜産と林業、また、商業との連携等々これからの一次産業、畜産の発展をしっかり考えていきたいと思っています。
■6月12日/議会開会

■6月14日/民主党鳩山代表来和
鳩山由紀夫民主党代表が和歌山に来られました。和歌山県連代表として、街頭活動をご一緒しましたが、県内どの地区でも熱気あふれる集会でした。特にJR和歌山駅前では3000人もの皆様にお集まりいただき、大きな拍手をいただきました。その期待にしっかり応えたいと思います。
■6月29日/民主党農水キャラバン随行

民主党参議院議員の平野達男氏たちをお迎えして、和歌山県の農業の実態を見ていただきました。

▲上へ <<次の活動前の活動>>