<<活動報告TOP
■1月8日〜/連合和歌山「新春の集い」
連合和歌山の旗開きを皮切りに、各組合などの新春の集い・旗開きにお招きを頂きました。今年は民主党の代表として挨拶をしなければなりません。短く、インパクトの強い挨拶というのはなかなか難しいです。
■1月16日/民主党大会
民主党大会に初めて出席しました。今年は衆議院選挙を控え、会場も熱気あふれるものとなりました。岸本周平、阪口直人ももちろんですが、今年出馬予定の候補者が全員登壇し、選挙の必勝を誓いました。
■1月31日/東京都庁、キッザニア視察

東京都では子ども家庭総合センター基本構想を策定し、子どもに関する相談窓口を統一し子どもと家庭を支援する拠点をつくるよう進めています。その進捗状況と課題を聞いてきました。また、子どもたちが、80以上の仕事体験のできるテーマパーク、「キッザニア」を視察しました。子どもたちが本当に楽しそうに体験している様子を見ることができました。関西にもできる予定です。乞うご期待!

■2月2日〜3日/県子ども会連絡協議会研修
年に一回の研修会ですが、今年は各子ども会で分担して、キャンプの様子が描かれている大きな壁面画を作成しました。みんなで記念撮影しました。
■2月15日/知事との懇談会女性議員の会
「女性議員の会」として初めて知事と懇談会を持ちました。子育て支援の問題や医療の問題、男女参画共生社会の実現などをテーマに1時間程度、知事と懇談しました。

■2月16日/政治スクール開校式
政治スクールが、いよいよスタートしました。岸本周平塾長の最初の講義の後、県下各地から参加された皆さんの自己紹介をしていただきました。23名の多彩な顔ぶれの塾生が集まっておられ、皆さんの政治に対する熱意に感心させられました。
■2月17日/「パッチギ」試写と井筒監督の講演会
1970年代を舞台に在日韓国・朝鮮人問題を取り上げた「パッチギ」は私たちに様々な問題を提起してくれました。歴史もあり、差別もあり、人情もありと、人間の弱さも映し出していました。久々にいい映画を観ました。その後の井筒監督の話も、その頃の時代の匂いを鮮やかに表しており、人間としての生き方を考えさせられました。
■2月22日〜/二月定例議会開会
県会が開会されました。3月18日までの長丁場となりますが、今回は質問をするので準備が大変です。
■2月24日/和歌山朝鮮初中級学校芸術祭参加
宮前小学校とも交流がある、皆で26人のこぢんまりとした学校です。
■2月27日/紀美野町野上小学校視察
町村合併により新しくなった校舎は、自然光をふんだんに取り入れる設計で、廊下のフリースペースも子どもたちのよい遊び場となっていました。
▲上へ <<次の活動前の活動>>