<<活動報告TOP

■5月2日/牧宥恵さん「ざんまい画展」

牧さんのざんまい画展が近鉄デパートで開催されました。牧さんの仏画は見ている人を穏やかでほっとさせます。牧さんファンも大勢いらっしゃいます。

先の補欠選挙で牧さんから「いいことあるよ」という言葉をそえた仏画を一枚いただきました。今も事務所に飾っています。優しい顔の仏様が「あるがままに生きていいよ」と言っているように思えてなりません。

■5月7日/宮前小学校安全パトロールに参加
宮前地区の各種団体が協力し安全パトロール隊が再結成されました。子どもたちの下校時間に合わせて要所で見守りを続けていただいています。今日は私もパトロールカーに便乗し地区の皆さんにご挨拶をしました。本当にごくろうさまです。ありがとうございます。
■5月10日/和歌山県立和歌山産業技術専門学校に視察訪問

今年の1月に専門学校に総合実務科が新設されました。この科は知的障害者の職業訓練を主な目的としており、現在17名が在籍しています。スーパーでの接客や仕入れなどの仕事を研修しています。私も視察が終わった後、県会議員の仕事について話をさせていただきました。熱心に聴いていただき、質問もいただきました。 障害のある方々の就労支援がどこまでできるか、その対策が急がれます。

■5月15日〜18日/県議会臨時議会

新しいメンバーを迎えて、臨時議会が開催されました。各常任委員会の所属や特別委員会の所属、委員長の互選が行われました。 私は文教委員会の所属に、また、特別委員会は人権・少子高齢化問題等特別対策委員会の委員長に選任されました。頑張ります。

■5月22日〜24日/
狭山裁判の抗議集会と東京高裁への第3次再審請求の申し立て
1963年5月に発生した狭山事件は今年で44年目を迎えます。この間、石川さんは無実を訴え、戦いを続けていますが、いまだ再審はひらかれないままです。100万人署名を添え東京高裁に再審を求めます。23日、比谷野外音楽堂で「狭山事件の再審を求める市民集会・冤罪44年〜100万人の声を東京高裁へ」の集会のあと、東京駅までデモ行進を行いました。大きな声で証拠の開示と再審請求を訴えました。
■5月25日/和田正人元県会議員を励ます集い

和田正人元県会議員を励ます集い 県会議員として6期24年を勤め、この4月に勇退をされた大先輩の和田正人議員の励ますつどいに参加しました。和田先生は万感の思いをこめ、皆さんにご挨拶をされました。 お体に気をつけられ、これからもご指導いただけますようお願いします

■5月26日/わかやま女性議員の会総会と研修会

選挙後初めての女性議員の会です。昼食をいただきながら、それぞれ和やかに近況を報告しました。その後県の財政課の鳥渕班長から県の財政状況をお聞きしました。 約2時間あまりの説明でしたが、三位一体改革によって地方の財政が大変厳しい状況にある現状を分かりやすく説明いただきました。

■5月31日/きのくに子どもの村学園視察
橋本の彦谷にある学園を視察しました。掘学園長に説明をいただいた後、学園の中を自由に見学しました。小学校では縦割りのクラスが4つ。「工務店」「劇団きのくに」「おもしろ料理店」「きのくにファーム」と、おもしろそうなネーミングです。それぞれが一年間の目標を持って活動しています。中学校も同様にプロジェクトごとのクラスに編成されていて子どもたちが活発に活動している様子を見ることができました。 新しい形の教育に目からうろこ状態となりました。
■6月3日/部落解放同盟和歌山県連合会第52回定期大会

社会全体が労働や生活の格差が増大する中で、命に対する意識の低下、人権や平和が大変危うい状況にあります。フロッピーディスク版・部落地名総鑑やインターネットへの書き込みなど差別事件は続発しております。 差別を許さない、人権が尊重される社会の実現に向け、さらに頑張っていきたいです。

■6月6日/松本貞次県会議員ゴルフコンペ

50組を超える参加者の下、ゴルフコンペが行われました。「真わかやま」の服部議員、長坂議員と一緒に参加しました。スコアーは内緒ですが、楽しくプレーをすることができました。ありがとうございました。

■6月7日〜9日/
近畿自動車道紀勢線(みなべ〜田辺間)現地調査および国土交通省への要望活動
近畿自動車道紀勢線(みなべ〜田辺間)現地調査および国土交通省への要望活動 高速自動車道国道紀南促進議員連盟・第二阪和国道・京奈和自動車道・太平洋新国土軸建設促進議員連盟の議員の皆さんと現地視察および要望活動を行いました。 みなべ〜田辺間の自動車道はほぼ完成に近づいています。11月には開通する見込みで、工事中の現場を拝見することができました。また、東京へは利用促進の意味から白浜空港から出発し、政府への要望活動を行いました。
■6月10日/「アルテリーボ和歌山」県決勝大会
和歌山からJリーグチームをつくる会が中心に新しいチームができました。その名も「アルテリーボ和歌山」 社会人サッカーの決勝が市民スポーツ広場で行われ、応援に駆けつけましたが、残念ながら惜敗しました。チームができてまだ日も浅いということで次回に期待したいと思います。 頑張れ!「アルテリーボ」
■6月12日/6月議会開会

議会が開会されました。県会は開会されると一日のうちに本会議、各種委員会、各種議員連盟と立て続けに会議が入るためとても忙しくなります。忙しいほうが性分に合ってるかな。

■6月13日/「まり子だより」配布活動
恒例のビラまきを行いました。春の当選以来、顔と名前が売れましたので認知度合いがアップしたように思います。これからもこういった活動は大事にしたいと思っています。
■6月17日/参議院議員候補者阪口直人事務所開き
司会を担当させていただきました。民主党和歌山出身・平野国会議員も激励にお越しいただきました。直人さんのいとこさんが、事務所開きの前段で激励の替え歌を歌いました。 元気な事務所開きとなりました。
■6月25日/かき・もも研究所視察
真わかやまのメンバーでかき・もも研究所に視察に行きました。新しい品種の改良や病害虫から果樹を守るための研究など熱心な仕事ぶりに関心させられました。 「大樹」というかきの品種がすごく大きくておいしいということなので一度食べてみたいなあと思いました。
■7月1日/参議院議員全国大江康弘事務所開き

市内広瀬で事務所開きが行われました。激励のご挨拶もさせていただき、和歌山から民主党のもう一人の国会議員を送り出そうと、「団結頑張ろう」を行いました。 大江議員のご挨拶はいつも迫力満点です。

■7月3日/民主党全国キャラバン
「逆転の夏」政策アピールミュージカルが橋本市にやってきました。8トン車の移動ステージカーで全国を行脚しています。 劇団四季の一流のプロによるステージは迫力満点、分かりやすさ満点、ただで見られてラッキー状態になりました。しかも一箇所で一演目のところ2演目も上映していただきました。なんとしても今の政府自民党に退場いただかなければなりません。皆さんよろしくお願いします。
▲上へ <<次の活動前の活動>>