<<活動報告TOP


6月10日 和歌山県議会補欠選挙に民主党公認で出馬発表!



1月24日〜2月12日 民主クラブ、東南海・南海地震対策特別委員会、森林・林業・林産業活性化促進和歌山市議会議員連盟

民主クラブで北海道、東南海・南海地震対策特別委員会で兵庫・高知、森林・林業・林産業活性化促進和歌山市議会議員連盟で佐賀県、紀淡連絡道路建設促進和歌山市議会議員連盟でしまなみ海道と、日程の関係で視察が集中してしまい疲れましたが、大変勉強になりました。その中でも特に地震対策特別委員会の視察が印象に残りました。

三田市の三木総合防災公園内にある総合防災センターは世界最大級の実大三次元振動破壊実験施設が見ごたえのあるものでした。神戸の大震災を教訓に兵庫県では地震対策に大変力を入れている様子をうかがうことができました。実大三次元振動破壊実験施設はE−ディフェンスと呼ばれていますが、この施設では実物大の構造物を振動台に設置し構造物が破壊するまで実験を行うことができます。

私達が行った時は、実験した後のビルをそのまま残し、どこをどのように耐震を行えばよいかという検証をされているところでした。世界で一つしかない実験装置であまりの大きさに驚きましたが、最近問題になっている耐震設計を偽装する人にしっかりと見ていただきたいものだと強く思いました。

もう一箇所は、高知大学内にある海洋コア総合研究センターです。海洋コア研究センターは地球深部探査船「ちきゅう」の国際運用が間近となり総合国際深海掘削計画が本格化するにともなって設立されたものです。「ちきゅう」はなんと深海の7000メートルまで掘削できるというこれも世界にひとつしかないという素晴らしい船舶です。7000メートルから掘削した試料を分析したり研究したり、それを保管するという一連のプロセスを実施する事ができます。これによって地球の成り立ちや地震のメカニズムを解明するための貴重な研究になるとの事で、これにも本当にびっくりしました。

日本は世界的に見ても地震の拠点のようなところなので、こういった研究がもっと進められるように期待するものです。


2月18日 都留文科大学・福田誠治氏の「子ども達につけたい学力とは?フィンランドの教育から考える」という講演会に出席

福田氏は、2003年の国際学力調査で世界1位になったフィンランドの教育について講演をしました。文部科学省は低学力問題をあたかも総合学習やゆとりの教育が生んだ弊害とでもいうように主張し、もっと競争させるべきだと言っていますがフィンランドのでは競争よりもひとり一人に応じたきめ細かい指導が重要だということで丁寧な教育を実践されているということでした。教育はすぐには効果は現れませんが、競争させればいいということでは絶対ないと私も思いました。


2月19日 西貴志コミュニティーセンターにてフリーマーケット出店

タドルのメンバーと一緒にフリーマーケットに出店しました。私は日用品や食料品を出したのですがあっという売り切れてしまいました。私も黒いニットを購入しました。楽しかったよ!


2月25日 「九条ネットわかやま」設立総会に参加

昨年から準備を進めてきた「九条ネットわかやま」がようやく設立総会を迎えることができました。何回も会議を持ち、前回のプレイベントではペシャワール会の中村哲さんをお迎えしてと準備を進めてきたものです。市民会館の会場には市民の方や団体・NPOの方々による展示や即売もあり、にぎやかな催しとなりました。次の世代に平和な社会を引き継ぐために自分にできる行動はこれからも積極的に進めていきたいと思っています。


2月26日 「和歌山市男女共生フォラム2006」「あなたもチャレンジ!本場のキムチ」というイベントの見学に行きました。

これは男性を対象にキムチ作りを行ったものです。エプロンを巻き、頭に三角巾をつけ一生懸命講師の先生の言うようにキムチを作っている姿はなかなか素敵でした。男性も女性も一人の人間として自立していく事が重要だと思います。キムチ作りをはじめてみましたが、なかなか楽しそうで、次は私もやろうと思いました。


2月24日 3月議会が始まりました。

長丁場になりそうです。
民主クラブを代表して質問をする予定になっているので頑張りたいです。


3月5日 障害者のつどいに参加

県立体育館で行われた「障害者の集い」に行ってきました。模擬店あり、作業所で作った商品ありと大変にぎやかなつどいでした。私は、障害者の方が不便ではなく、障害を持っていると生きにくいというこの社会が不便なのだと思っています。障害を持っていてもいなくても、人間として自立して生きられるよう支援すべきだと思います。


3月9日 LINKS主催「ドトール会長・鳥羽博通氏」による講演会に出席

現在1300軒もの店舗を展開しているドトールの創設者、鳥羽氏の講演会に出席しました。鳥羽氏の経験談もまじえ、顧客第一主義の話や喫茶店の改革をしたかったというお話は大変貴重なものでした。「未来を見たければ現在を見よ、現在がどうあるべきかと思ったら過去を見よ」という言葉が印象的でした。


3月25日 杭ノ瀬保育所卒園式に出席

卒園式に出席させて頂いて7回目になるのですが、いつも感動して涙を流してしまいます。生まれて6年でこんなに成長するものかという思いと、この子達が健やかに成長していける社会や作っていかなければという思いとでいっぱいになります。本当に嬉しい日です。

こでまり会総会
今年は役員さんの頑張りもあって去年よりは多い人数が集まりました。総会の後、懇親会を開き楽しいひと時を持つことができました。


3月27日 2月議会がようやく終わりました。

紀ノ川大堰問題で会期が延長となり長引きましたが最後は紛糾する事もなく終了する事ができほっとしました。総務委員会の方も無事終了する事ができ、当初議会でしたがひとつ責任をはたせた気分です。


3月29日 市役所の移動内示がありました。

今回は昨年よりは私としては納得の人事になっているかなあと、思っています。勧奨で退職された職員の方も多かった今年でしたが、移動された方も残られた方も18年度は心機一転頑張ってもらいたいものです。

▲上へ <<次の活動前の活動>>