<<活動報告TOP


7月21日〜22日 地方議員全国交流会に参加

大阪で開催された自主・平和・民主のための広範な国民連合主催による地方議員全国交流会に出席をしてきました。
元自民党幹事長・野中広務氏の講演があり、その中で野中氏は憲法問題について、「憲法9条はアジアに対しての責任である」と明確な意思を話されたことが大変印象深かったです。


7月23日 辻本清美氏の講演会に参加

辻本氏による憲法講演会がありました。
憲法について改正の動きが日ごとに大きくなっています。憲法と自衛隊の整合性を持たせたいというのが改正を進める方々の大きな目的だと思います。
私は憲法9条を変えるべきではないと強く思っています。
自衛隊の存在を否定するものではありません。しかし、大勢の国民が望んでいる自衛隊の姿は災害救助であったり、国際協力であったりそれこそ自衛のための最小限の武力ではないでしょうか。他の国で武力行使のできる自衛隊を望んでいないと思います。
60年前の戦争を忘れてはいけません。しっかりと平和を築く努力をするべきです。武力ではけっして解決できないと講演を聞きながら強く思いました。



7月24日 人権擁護法要求の東京大会に参加

日比谷公会堂にて集会の後、国会議員に要請行動
部落解放同盟の主催による人権擁護法要求大会があり、県連の皆さんと日帰りで東京に行きました。日比谷公会堂から国会までデモ行進をしました。
この人権擁護法は前の国会でも解散のため廃案となったものですが、人権侵害をされた人の人権救済のためには是非とも必要な法案ですので強く要請を行ってきました。



7月28日〜30日 和歌山市地区労センター主催に「沖縄平和の旅」に参加

何年か前にも平和の旅に参加をしましたが、今回は新しくできた対馬丸記念館と辺野古沖の海上基地移設反対の座り込み激励もしてきました。
沖縄の歴史と現在のかかえている問題の深さにたじろいでしまいそうになりますが、強い日差しの中で、明るくたくましく生きる沖縄の人々に勇気をいただいた旅となりました。



8月1日 「9条ネットわかやま」発足準備会に出席

和歌山市在住の弁護士の呼びかけで9条ネットの準備会が発足しました。これは憲法9条を守るために国民の幅広い層に呼びかけようとの主旨でつくられました。今までともすると同じような団体であったりメンバーであったりということが多かったのですが、「9条ネットわかやま」は思いを同じにする人々が緩やかなネットで繋がろうということで初めて設立されました。
「9条ネットわかやま」は平和を求める方なら誰でも参加していただこうということを大事にしています。私も呼びかけ人の一人になっていますので、皆さんも是非賛同いただけるようお願いいします。



8月10日 地区労センター主催・和歌山市議会議員シンポジウムにパネラー
       として出席

今回は行政とNPOと協働というテーマでそれぞれの意見を出し合いました。
民主クラブからは東内議員と片桐議員と私が出席させていただきました。



8月12日 特別養護老人グループホーム「あんず園」開園式に出席



8月20日 リトルバード試写会

イラクでは子ども達が死ぬと小さな鳥になって空から見ているよという言い伝えがあり、今回試写した映画も小さな子ども達が犠牲になっている戦争の実態をありのまま伝えたものでした。
涙が出て止まりませんでした。アメリカがイラク攻撃の理由とした大量破壊兵器も結局は見つかりませんでした。現在のイラクは国内の武装勢力とアメリカの軍隊によっていたるところで暴力が行われています。犠牲になるのは罪もない人々です。
暴力に何の意味があるのか、それに加担している日本の姿を見るべきだと思いました。



8月29日 コシノジュンコ・トークショー開催

世界的に活躍されているコシノさんをお招きし、お話を伺いました。
このイベントは先の衆議院選挙で立候補した岸本周平さんのつながりで実現したものです。
コシノさんは黒の上下に素敵な緑色のジャケットをはおって登場されました。途中、周平さん、コシノさんのお母さん、パートナーも参加していただき、とても和やかな会となりました。参加いただいた皆さま、ありがとうございました。



8月30日 県教育委員会と懇親会

県の生涯学習課と県の人権教育研究会と話し合いに出席をさせていただきました。
これからの人権教育について意義のある話し合いができました。
衆議院議員総選挙告示
朝から民主党公認・岸本周平氏の出陣式に参加しました。「象にかかっていく蟻のようではあるが和歌山を変える、日本を変える」との力強い周平氏の思いは参加したみんなに勇気を与えてくれました。



9月1日 宮前地区見守りパトロール出発式

新学期がはじまりました。宮前地区でも地域安全推進委員会の方々を中心に下校中の子ども達を見守る運動を展開していますが、その出発式が宮前小学校で行われました。市長、教育長出席の中、さつき保育所の園児の鼓笛隊の演奏を合図にスタートをきり、大変にぎやかな出発式となりました。



9月11日 杭ノ瀬保育所運動会出席

園児たちの様子を見ていると本当に楽しい気持ちにさせられます。小さな体で一生懸命演技をする姿にいつも感動をいただいています。この子ども達のためにもしっかりと働こうと思います。



9月13日 議会開会

9月議会が始まりました。
今回も一般質問を行いました。今まで質問した事の進捗状況と保税倉庫の誘致を質問させていただきました。内容についてはホームページ上で見てくださいね。



9月19日 杭ノ瀬敬老会を訪問

杭ノ瀬福祉館で例年の敬老会が行われました。お弁当をいただき、皆さんの歌うカラオケや民謡の皆さんの踊りに感心させられ、楽しい一時を過ごしました。



9月22日 朝のビラマキ

7時30分から和歌山駅前で「まり子の議会だより26号」を配りました。
今回は選挙があったため配る時期が遅れてしまいましたが、こでまり会のメンバーに協力いただき約1時間ほどで終わりました。



9月25日 こでまり会夏の打ち上げ・浪早ビーチで焼肉

ぶんだら祭りや杭ノ瀬子ども会の夏祭りなどの打ち上げを行い、楽しい一時を過ごしました。



9月30〜10月1日 部落解放全国研究集会に「かすうどん屋」開店

和歌山で行われる初めての全国大会ですので、全国からお見えになる皆さんに対して歓迎の意味をこめて「かすうどん屋」を開店しました。「タドル」「春駒」「こでまり会」「日教組和歌山」のメンバーにお手伝いをいただき700食を売ることができました。忙しかったですがおいしいと言ってもらえ嬉しかったです。



10月1日 反差別国際運動「IMADA」の呼びかけによる交流会に参加

一昨年来られたファティマさんを通じてつながった全国の皆さんと交流を行いました。人数は20人足らずでしたが、これからの反差別国際交流を考えるうえで大変よい交流となりました。



10月9日 和歌浦ドラゴンボート選手権大会参加

今年はメンバーも若返り、予選では1着でしたが決勝では4着になってしまいちょっと悔しかったです。10日の本大会に参加の権利をえましたが、チームの選手の日程が合わず棄権しました。残念!
和歌浦ドラゴンボート選手権大会も和歌山市のイベントとしてしっかり定着してきました。皆さんも是非参加してみてください。楽しいですよ。



▲上へ <<次の活動前の活動>>