<<活動報告TOP


10月6.7.8日 部落解放研究全国集会の誘致にむけ第39回三重大会に参加

和歌山市議会全国大会誘致議連は部落解放研究全国集会の誘致に向け三重大会に参加をしてきました。この大会は毎年1万人以上の規模で行われています。来年は是非とも和歌山市で実施していただきたいという強い思いを持って要請していたものですが、部落解放同盟の中沢委員長はじめ関係者の皆様にご尽力をいただき、来年度開催が決定されました。

2005年の9月30日から10月2日までの3日間和歌山のビッグホエールで1万2千人以上の規模で行われます。市民の皆様にもご協力よろしくお願いします。



10月17日 杭ノ瀬子ども会指導者研修に参加

子ども会指導者の皆さんと和泉市の人権文化センターに研修に行きました。センター内には南王子村の昔の様子を再現した展示と小栗判官と葛の葉伝説が展示されていました。また、もともとの産業であったわらじ作りや人造真珠の製造過程の様子も展示されており戦後の南王子村の歴史を分かりやすく学習できるようになっていました。和歌山市でも今ある昔の資料を残していかなければならないと感じました。



10月21日 低公害車サミット出席

和歌山マリーナシティー・パインズホテルにおいて低公害車サミットが開催されました。政令指定都市の市長が一堂に会し、これからの環境行政についてのシンポジウムがありました。



10月25日〜29日 決算特別委員会





11月6日 朝鮮初中級学校公開授業と交流会

中島にある朝鮮初中級学校で公開授業がありました。朝鮮学校では幼稚園から中学校までの生徒が学習しています。この日は公開授業があり、たくさんの市民の皆さんで賑わいました。小学校の授業に興味があり日本語の授業を拝見しました。日本でも学習しないような行事の名前や日本の暦の読み方を学習しているのを見てびっくりしました。その後、昼に手作りのおいしい食事をいただき、午後からの地元東和中学校と楠見小学校のとの交流会を拝見しました。実りのある交流会となりました。



11月7日 マリーナシティーで開催された和歌山県フェアー視察

和歌山市の物産を全国に発信できないものかと思案しています。県のブランド推進局やマーケティング推進室の方法をしっかりと取り込んで和歌山市を売り込みたいとの思いで県フェアーを視察してきました。ちょうど鮎の即売をしていたので味見をしたところ、今まで食べたどの鮎よりもおいしかったのでびっくりしてしまい、いきなりそこにいた方と話し込んでしまいました。川辺で鮎の養殖業を営んでいる酒井さんとおっしゃる方で「和歌山の鮎」というブランドで東京のほうに直接販売しているとのこと、大変評判がよく順調な運営をされているようでした。一度見せていただきたいと約束をして帰宅しましたが、日を改めて養殖場を見学させていただきました。長年和歌山市に住んでいますが和歌山には素晴らしいものがたくさんあるなあと実感しました。



11月12日 日退教の先生方とのバス研修

一年に一度の研修旅行です。幹事の先生がいつも魅力のある場所を選んでくれるのですが今回は明石海峡大橋を渡り、鳴門と「うだつの街」の見学でした。最後まで参加したかったのですが夕方に用事が入ってしまい一人電車で帰ってきました。がっかり!




11月14日 杭ノ瀬青年部現役対OB対決ソフトボール大会

例年行われるソフトボール大会ですがスポーツウエアーを着て張り切って参加したのですが、私がホームめがけて走っている途中、返球してきたボールが頭に直撃!その後退場。直撃した時はちょっと「くらっ」としましたが何事もなくよかったです。でも一回しか出られず残念でした。



11月22日 「CAP」のワークショップに北山村まで

県の生涯学習室の主催で小中学校の人権担当の先生方を対象に「子どもへの暴力防止プログラム」を提供しに行きました。その後県下から依頼があり今回も北山村まで出かけました。子ども達に提供したいとの思いで、どこへでも行くつもりにはしているのですが今回は大変遠くて大変でした。和歌山県も広いなあとつくづく感じました。



11月26・27日 日政連議員研修東京で開催

国のほうでは憲法やら教育基本法を改悪しようという動きが強まっていますが、その動きに歯止めをかけるという意味合いの強い研修会でした。

子ども達を守るべき社会が子ども達を壊しているとしか思えない情況の中で基本法を改正するよりもポルノやゲームやテレビの規制をするほうが先ではと思っています。子どもを消費の対象にする商業主義こそ糾さなければなりません。



12月4.5日 和歌山県人権フェスタにて「かすうどん」販売

いつもは春駒を踊っているのですが今年は春駒一座で「かすうどん」の販売をしました、いっぱい200円のうどんは昼前に売り切れとなりました。味のほうも申し分ありません。来年もやる予定です。食べにきて下さいね。




12月1日〜21日 12月議会が始まりました。




12月23日 子ども会もちつき大会

子ども会では「貴族あれば賎民あり」という理念のもと、部落差別のある限り天皇制には反対という立場をとっています。天皇誕生日であるこの日にはいつも抗議の意味で餅つきをしています。今年も恒例の餅つきがあり、つきたてのもちを子ども達や指導者の皆さんと一緒にいただきました。おいしかったよ!



12月22日〜26日 福永八千代先生の個展に出品させていただきました

素晴らしい才能をお持ちの福永先生に指導していただき個展に私の作品も出品させていただきました。ちょうど加太小学校の教え子がそれを見て便りをくれました。嬉しいおまけとなりました。



12月29.30日

前にショートステイしたアメリカ人のサイモンがお父さんと一緒に日本にやってきました。北海道から東京、名古屋、京都と巡り、我が家にも2泊していきました。

和歌山城を観光したり温泉に行ったりと楽しい時間が持てました。

サイモンのお父さんポールさんにブッシュがなぜ再選されたのかという事を尋ねてみました。サイモンのお父さんは「ブッシュは戦争で儲かる人と結びついているからだ」と話されていました。日本でも戦争をしたがっている人たちがいます。同じことが言えるんじゃあないかなあ。




12月31日 大晦日消防団の皆さんと年越し

日頃から地域のために御尽力いただいている消防団の皆さんと年越しを迎えました。恒例の年末警戒のあと忘年会をします。除夜の鐘とともに地元、蓮光寺にお参りに行きました。

来年もいい年でありますように!


▲上へ <<次の活動前の活動>>